皇冠足彩

お問い合わせ

よくある質問

下のトピックを参照して、回答を見つけることができます。

電流ヒューズのメカニズムは何ですか?

皇冠足彩 電流が流されたときに、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度があがり、ヒューズ材料の溶融点に達するときに溶融します

ヒューズの種類とは?

皇冠足彩 外観、寸法や機能により、表面実装ヒューズ、超小型ヒューズや電力ヒューズ三つ種類です。

速断型ヒューズとタイムラグヒューズの使用差別?

● 速断型ヒューズ — 突入電流が発生しない若しくは発生する可能性が低い場合に使用されます。
主にIC保護や貴重なセンサー部品です。

● タイムラグヒューズ — 大きな突入電流などの過電流がよく発生する場合には使用されます。
皇冠足彩主にモーターやトランスフォーマーなど消費性電子製品です。

ヒューズと抵抗器の差別?

● ヒューズ ─ 安全規則に基づく時間やメカニズムで回路や部品が保護します。
この特性は安全規格を認定されました。

● 抵抗器 ─過電流の保護時間が明確に規範されていません。保護範囲を確実に定義さ れていません。
短絡電流が流れた時の瞬間のみに制限できます。ただし、 オーバー電流の時に保護できません。

ヒューズの選定条件?

1. 定格電流
2. 定格電圧(AC或いはDC)
3. 環境温度
4. パルスパワー
5. 遮断容量
6. 安全規格認証
皇冠足彩7. その他(寸法、形、タイプ)。

ヒューズのの遮断容量とは?

ヒューズが定格電圧において安全に回路を遮断できる最大電流ので、それはヒューズを選ぶ一つ重要な指標。
ヒューズに損傷がなく、かつ回路に障害を与えません。

UL安全規格認証とIEC安全規格認証でヒューズの動作電流と定格電流の差別は?

● UL安全規格認証の場合、定常動作電流は定格電流の75%以下でのご使用をお薦めします。

皇冠足彩● IEC安全規格認証の場合、定常動作電流は定格電流の100%以下でのご使用をお薦めします。

ヒューズの定格電圧の選定?

ヒューズの定格電圧は製品を使用される電圧と同じ、もしくはより大きいことが必須です。
それでは、 異常電流を安全に遮断できます。

環境温度に対して、ヒューズの効能にどのように影響します?

温度の累積による、ヒューズ自身が金属を溶断し、回路を保護します。ヒューズの設計やテスト温度が25℃で測定します。温度が高くければ、ジュール熱が多くなります。ヒューズの寿命が短くなります。温度が低くすれば、ヒューズの寿命が長くなります。

パルス電流はヒューズの寿命にどのように影響します?

電源on/off時の瞬間に定格電流を超えて大きな突入電流が流れることがあります、安全規格を認証されたヒューズとしてパルス電流を耐えられます。そして、選定する時には計算や測定する必要 があります。

-->